ミュージアム・研究室

  • 制服の気になること、なんでもコラム ユニホームぽけっと
  • トンボ歴史資料館 八正館

ユニフォームミュージアム見学

ユニフォーム研究開発センターには、最新の制服をお見せするショールームと、ユニフォームミュージアムがあります。

ユニフォームミュージアムは、飛鳥時代を起点に文化が変化する節目の時代を選び、学生のスタイルを追っています。当時の衣服はほぼ現存しないので、絵巻物や文献などをもとに復元していますが、リアリティを追求し、当時の学生の体格や髪型などを再現したオリジナルマネキンに着せ付けています。

また、英国を中心とした世界のユニフォームも展示し、幅広いユニフォームの知識を学ぶことができます。

ある学校の見学風景と感想をご紹介します。

※写真をクリックすると大きな写真と感想を見ることができます。

見学の様子1(拡大)

日本初の制服を着ている人を見て、びっくり!
「昔の人は、背が低かったんだなぁ」

見学の様子2(拡大)

飛鳥時代から今日までの制服やその歴史がわかる展示に、
見入ってしまいました。

見学の様子3(拡大)

制服の歴史だけでなく、様々な制服について詳しい案内人。
何にでも答えてくれました。

見学の様子4(拡大)

最後に、感想文を書きます。
とても勉強になりました。