ミュージアム・研究室

  • 制服の気になること、なんでもコラム ユニホームぽけっと
  • トンボ歴史資料館 八正館

120HALL UNIFORM MUSEUM 学ぶスタイルの変遷

日本の教育と、学ぶスタイルの変遷

当ミュージアムは、創業120周年記念事業として1996年(平成8年)に開設、2008年(平成20年)秋にリニューアルし、飛鳥時代に始まる日本の教育と、学ぶもののスタイルを現在までたどっています。本コンテンツでは一部ではありますが、ミュージアムの内容を通して制服への理解を深めていただきたいと思います。

学校制服とは

学校制服は、生徒に自覚を促し、気持ちを整えて学ぶ気分や仲間意識、愛校心を高める役割があります。また、しっかりした制服は、生徒にまわりの期待や配慮を感じさせ、本人の励みをもたらす好循環をもたらします。

人は感情の動物といわれます。制服とは、その感情に大きな影響を与える「見かけ」を工夫することで、人の意識を高め、良好なコミュニケーションを図る仕掛けであり、人類の英知ということができると思います。

ページのトップへ戻る