VICTORYスポーツ教室講師陣

  • サッカー

    松木安太郎
    引退後、持ち前のリーダーシップでJリーグ最年少監督となり、リーグ2連覇を果たす。現在サッカー解説者。
  • サッカー

    城 彰二
    元日本代表。’98年ワールドカップフランス大会にエースFWとして出場。現在、「JFAアンバサダー」など、精力的に活動している。
  • サッカー

    セルジオ越後
    1945年、日系2世として、ブラジルサンパウロに生まれる。’72年に来日、藤和サッカー部(現湘南ベルマーレ)で活躍。
  • サッカー

    宮澤ミシェル
    Jリーグ、ジェフ市原で活躍。現在NHKの解説者。中学・高校の教員免許を所持し、指導にも取り組んでいる。
  • サッカー

    永島昭浩
    元ヴィッセル神戸FWで日本代表としても活躍。決して勝負をあきらめない日本サッカー史上屈指のストライカー。
  • サッカー

    名良橋 晃
    元日本代表。サッカー解説のほか、サッカークリニックやS.C.相模原ジュニアユース総監督、JFA公認夢先生としても活躍中。
  • サッカー

    北澤 豪
    ’91年、日本代表・読売クラブ(現、東京ヴェルディ)で活躍。’03年引退後、テレビ出演多数。サッカーを通じて社会貢献活動にも取り組む。
  • 野球

    衣笠祥雄
    元広島東洋カープ内野手。2215試合連続出場の世界記録を樹立。’87年には、国民栄誉賞を受賞。
  • 野球

    桧山進次郎
    ’91年阪神タイガースに入団。内・外野手の後に代打で活躍。「代打の神様」と呼ばれ、’13年引退。著書「代打の哲学(共著)」「待つ心、瞬間の力」。
  • 野球

    和田一浩
    ’97年西部ライオンズ入団、’08年中日ドラゴンズ。2,000本安打を達成し、名球界入り。生涯打率3割超え。屈指の強打者。
  • 柔道

    杉本美香
    全日本選抜体重別選手権4連覇。’10年世界選手権2冠。’12年ロンドン五輪78キロ超級銀メダリスト。現在、 コマツ女子柔道部コーチ。
  • 柔道

    山下泰裕
    ’84年ロス五輪無差別級金メダル、国民栄誉賞受賞。現在東海大学理事・副学長・全日本柔道連盟副会長。
  • バレーボール

    大林素子
    高校生初の全日本入り。ワールドカップ4回、五輪3回、世界選手権2回出場。日本人初のプロ選手としても活躍。
  • バレーボール

    中垣内祐一
    オリンピックや世界選手権、ワールドカップの全日本として活躍。最高殊勲選手賞2回、ベスト6は5回。前全日本男子コーチ。
  • バレーボール

    益子直美
    数々の世界大会にも出場し、活躍後、引退。現在は下町育ちのさっぱりした性格で、TVタレントとして親しまれる。
  • バレーボール

    竹下佳江
    ’05~’09年全日本主将。ロンドン五輪銅メダルに貢献。「世界最小最強セッター」とたたえられた。現在、日本バレーボール協会理事。
  • 陸上

    伊東浩司
    ’92年バルセロナから3大会連続の五輪出場。’00年のシドニー五輪では、100m、200mともに準決勝進出。
  • 陸上

    有森裕子
    ’91年大阪女子国際マラソンで日本記録を樹立。’92年バルセロナ五輪で銀、’96年アトランタ五輪で、銅メダルを獲得。
  • テニス

    沢松奈生子
    曾祖父から続く名門テニス一家に生まれ、15歳で全日本選手権優勝。’92年ウインブルドンでベスト16等、数々の記録を残す。
  • テニス

    神尾 米
    国内外の大会で活躍し、WTAランキング最高24位。現在、ブリヂストンスポーツ所属。解説やテニスイベントで奮闘中。
  • バドミントン

    陣内貴美子
    世界で活躍した日本の代表的選手。全英選手権等で高い評価を受け、バルセロナ五輪後引退。現在、人気スポーツキャスター。
  • バドミントン

    芝 スミ子
    全日本総合シングルス優勝8回(5連覇含む最多)ソウル五輪(エキシビションマッチ)銅メダル。現在、Jスポーツでバドミントンを解説。
  • バスケットボール

    原田裕花
    二度の膝靱帯断裂からも見事復活。カムバック賞を受賞。アトランタ五輪7位入賞の原動力となる。
  • ハンドボール

    宮﨑大輔
    ’03年より大崎電気で活躍。’05年世界選手権出場。’08年日本リーグ通算400得点達成。現在、全日本でエースとして活躍中!
  • ラグビー

    大畑大介
    神戸製鋼でエースとして活躍。日本代表キャプテンを務めるなどリーダーとしてワールドカップに2度の出場を果たす。
  • ソフトボール

    宇津木妙子
    日本代表チーム初の女性監督。シドニー五輪で銀、アテネ五輪で銅メダルに導く。’05年、日本人指導者初の国際ソフトボール連盟殿堂入り。

※順不同。敬称略。
※野球については、高等学校での実施には制約がありますのでご相談ください。
※スポーツ教室では、掲載以外の競技種目もご相談に応じます。

実施要領お申込み方法

ページのトップへ

VICTORYスポーツ教室