• 個人のお客様
  • 学校関係のお客様
  • 販売店の方

モデルチェンジの進め方

制服のモデルチェンジには、先生をはじめ生徒さん、保護者の方々、地域の方々など多くの人が関与します。そのため、進む方向を間違えないよう、初期段階でさまざまなことを決めていかなければなりません。
私たちトンボは長年にわたる経験と実績からさまざまなモデルチェンジのケースを熟知しております。皆様にとって最適なモデルチェンジをサポートいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

モデルチェンジの手順

一般的な『制服モデルチェンジの手順』は以下の通りです。
新しい制服が完成すればモデルチェンジは成功、ではありません。当初、学校内外で期待した効果がしっかり出ているかどうかをチェックする『運用管理の実施』も重要です。

第1期(制服決定期)第2期(運用期)

デザインではなく『業者を選ぶ!』

制服のデザインだけで選んでも、モデルチェンジを進める中でさまざまな関与者と検討を重ねるうちに、デザインが少しずつ変わっていくのはよくあることです。
しかし、デザインは途中で変更できますが、選んだ業者は簡単には変えることができません。制服のモデルチェンジについては、とかくデザインにとらわれがちですが、長く付き合える“信頼の置ける業者”を選ぶことが何より大切です。

展示会や博物館でアイデア・イメージを形に

トンボでは毎年6月から東京・大阪を中心に全国の拠点で展示会を開催、モデルチェンジの最新情報や最新制服を展示しています。
また、岡山県の本社工場に併設された『120ホール』にはユニフォーム博物館もあり、最新の制服ばかりでなく、制服の歴史や変遷、他業種の制服、そして全国の制服の事例などがまとめてご覧いただけます。
『百聞は一見にしかず』。さまざまな事例や制服をご覧いただくことで、御校のモデルチェンジを具体的にイメージできるはずです。ぜひ、トンボの展示会や施設にお越しください。

お近くの事業所を探す

トンボの学生服・制服に関するお問合せ

フリーダイヤル0120-314-253

専用フォームでのお問合せはこちらからお客様相談室(お問合せ)