金賞

画像をクリックすると絵が大きくなります

朝日新聞社賞

  • 受賞作品

    愛媛県西条市
    西条南中学校2年
    伊藤 愛梨さん

    受賞作品

    朝日新聞社賞

    「トンボと少年」

    愛媛県西条市 西条南中学校2年
    伊藤 愛梨さん

    少年を見守るように、画面いっぱいに飛び回っているトンボの大群。その一つひとつが赤、青、緑など多彩に描き分けられ、こちらに飛び出してくるようなライブ感があります。その乱舞している様子を、少年が地面にスケッチブックを置いて描いている構図に、トンボへの愛着が感じられます。

  • 受賞作品

    兵庫県神戸市
    神戸甲北高等学校2年
    橋本 正也さん

    受賞作品

    朝日新聞社賞

    「夏の終わりに」

    兵庫県神戸市 神戸甲北高等学校2年
    橋本 正也さん

    トンボを前面に大きくリアルに描き、凛とした力強さを表現しました。日が暮れかけている空と岸辺のシルエットとのコントラストの中に、赤いトンボをうまく浮き上がらせています。大きなタッチで描いているのに色を巧みに重ねることで、広がり、奥行きを感じさせる描写力は見事です。

朝日小学生新聞賞

  • 受賞作品

    埼玉県吉川市
    中曽根小学校1年
    上田 紗楽さん

    受賞作品

    朝日小学生新聞賞

    「トンボをみつけた夏」

    埼玉県吉川市 中曽根小学校1年
    上田 紗楽さん

    赤と青のトンボは、モザイク柄の羽がおしゃれ。ゆうゆう飛ぶトンボにつられて、花も空に舞い上がっているようです。豊かな色づかいのバランスもいいですね。色えんぴつや絵の具など、さまざまな画材で濃淡をつけ、夏のまぶしい光を上手に表現しています。

  • 受賞作品

    徳島県松茂町
    喜来小学校2年
    板東 希海さん

    受賞作品

    朝日小学生新聞賞

    「トンボとのやくそく」

    徳島県松茂町 喜来小学校2年
    板東 希海さん

    「この指、とーまれ」と、指を差し出した人の顔を描かないことで、絵を見た人が主人公になれる効果を生み出しています。指に止まったトンボは、大きな目でこちらに語りかけてくるよう。そろそろ夕日がしずむ、トンボと明日もまた会う約束をしたのかな?

  • 受賞作品

    大阪市東成区
    神路小学校3年
    西島 悠斗さん

    受賞作品

    朝日小学生新聞賞

    「夕やけに見たオニヤンマ」

    大阪市東成区 神路小学校3年
    西島 悠斗さん

    オニヤンマのゴツゴツとした体、羽の線をよく観察していますね。このリアルさが作品に力強さを与えています。背景のビル群もお見事! 100円ショップがあったり、窓から人がのぞいていたりと、細部まで目が離せません。根気よく描いたエネルギーが伝わってきます。

  • 受賞作品

    愛知県東海市
    横須賀小学校4年
    福島 伊吹さん

    受賞作品

    朝日小学生新聞賞

    「百日草とトンボ」

    愛知県東海市 横須賀小学校4年
    福島 伊吹さん

    いろんな種類のトンボが飛んでいますね。あざやかな花にかこまれて、トンボの美しさが際立つようです。絵の具をにじませてグラデーションを作る難しい技法を取り入れて、花びらの重なりと奥行き感を演出。葉の緑にも茶色を混ぜるなどリアルさを追求しています。

  • 受賞作品

    東京都板橋区
    淑徳小学校5年
    中島 陶冶さん

    受賞作品

    朝日小学生新聞賞

    「トンボのお参り」

    東京都板橋区 淑徳小学校5年
    中島 陶冶さん

    トンボがお参りに来たのでしょうか。日本文化の象徴「大仏」と自然の象徴「トンボ」をコラボレーションしたユニークな発想です。画材には厚紙を使い、絵の具をうまく乗せて大仏の古い感じを表したり、別の紙にトンボを描いて貼るなど、表現の工夫がすばらしいです。

  • 受賞作品

    福島県会津若松市
    城北小学校6年
    平 瑠梨さん

    受賞作品

    朝日小学生新聞賞

    「美しいトンボ達」

    福島県会津若松市 城北小学校6年
    平 瑠梨さん

    バラの花といっしょに、トンボの羽や体を象徴的にとらえて、色と形を模様のようにくり返してデザイン化した作品ですね。トンボやバラのきれいなパステルカラーと対比して、無彩色の黒と白をうまく使い、画面全体を引き締めています。発想も、色の使い方も見事です。